SSブログ
 旅(関東) ブログトップ
前の10件 | -

赤城神社(グンマー帝国マーエバ・シー部落) [ 旅(関東)]

ちょっと前のことになります。

ペルー料理に行った日(11月3日)の続きになるのですが、
昼飯食べて帰るのも・・・
そだ。紅葉見よう!

赤城山に向かって北上してしまいました。

赤城山のほぼ頂上に大沼という
湖がありましてですね。
昔(小学生の頃)は、冬になると、氷の上でスケートしたり
ワカサギ釣りが出来たりした記憶があるのですが、
暖冬の今はどうなのでしょうかね?
1103赤城神社2.jpg

そんな大沼のほとりにある
赤城神社(群馬県前橋市)を参拝です
1103赤城神社3.jpg

どんな神社化は・・・
以前老神温泉の時ちょこっとお話しましたが

赤城神社(群馬)と 二荒山神社(栃木)と
あまり仲がよろしくない神社だったりしますが
それとは別に、赤城姫という女神様が居るようで、
「女性の願いならば、叶えてあげます」
と言われてるので女性には人気スポットなのですが、

男性には意味のない神社となるわけですね。

そんなことなので、
願いはせず
ただただ、
「お会いできて光栄です」とだけ唱えてきました。

1103赤城神社4.jpg

紅葉殆どありませんでしたが
一部だけ、綺麗な赤いもみじ。
1103赤城神社5.jpg
これを求めてきた人が多かったのか知りませんが、
神社の駐車場、めちゃ混みでした。
(普段、めちゃ空いているのに・・・)

そして
御朱印
1103赤城神社7.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

白蛇辨財天(栃木県真岡市)【再訪】 [ 旅(関東)]

日曜日の出来事の続きです

星宮神社という所では
あすなろ竜神というものが金運アップだったのと
鳥居のしめ縄が「蛇」になっていたことから、
そのことを友人に話していた時

蛇と言えば、この近くに、蛇の神社があるよ。
銭洗いで、さらに金運アップだよ!

ってなわけで金運アップと聞いたら
『やめましょう』なんて言えない状況になりますよね。普通。
当然の如く、行くことに。

1001白蛇辨財天2.jpg

何度も訪れて居る場所なので
詳しい事は

過去記事
2022年訪問時はコチラ

2019年訪問時はコチラ
でご確認ください

1001白蛇辨財天4.jpg
右側の蛇、木に覆われてきましたね。
そろそろ、植木屋さんに手入れして頂かないと・・・
など直接関係ないことを考えながらも
1001白蛇辨財天3.jpg
1001白蛇辨財天5.jpg
銭洗い弁天

洗ったお金って、使うか、お守りみたいに保管しておくか
どちらがいいのか考えません?

基本的には、
すぐに使う方が良いのだそうです。(お金が回ってくるという意味らしい)

しかしながら、
ここ白蛇辨財天で洗ったお金は、保管するのをお勧めしているそうです。

なので、間違って使わないように
使えないお金
(蛇窪神社の時に購入したダミーのお金)
蛇窪神社と、白蛇辨財天の2カ所でコラボ銭洗い!

同じ七福神の、弁財天様なんだから、
きっと、効果抜群!のはず。

これで、
ハロウィンジャンボの1等は当たったぬ!

1001白蛇辨財天7.jpg

そして御朱印
1001白蛇辨財天8.jpg


家に帰ってから、最近始めた
AIで懲りずに 蛇を作成。

1003AI1.png

やっとヘビらしく
出来るようになりますた。


白蛇辨財天



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

下野星宮神社(栃木県下野市)【再訪】 [ 旅(関東)]

下野市で観光・・・
この市で、
メジャーな観光スポット
5つ以上言える人は居るでしょうか?
栃木県民でも、そうは居ないかと思います。
ましては、ん-みん埼玉県民には、酷な話でして。

しかしながら、
たまたま、今年の1月、んーみんはこの地に訪れてましたね。

星宮神社に行こう!トトロが居るぜ!

と友達を説得?!
んーみんとしても、腰の為に、
あえてこの神社の境内ぐらいは、
歩きたい願望が有ったのでOKしてくれたことに
ちょうど良かった良かった。

1001星宮神社1.jpg
1001星宮神社2.jpg
1001星宮神社3.jpg

1001星宮神社4.jpg

細かい内容などは、

過去の記事 ←こちら

そして、御朱印
1001星宮神社8.jpg
あすなろ竜神?
聞くと、金運の竜の神様なのだそうです

本殿の裏の方に、
竜神の木らしきものが有って、金のロープがぐるぐる巻きに。

500円で、ロープと、お札のようなものを買って
漢字一文字だけ書いて、穴にロープを通してから巻き付けると、願いが叶うとか・・・
いざ、買うとなんて漢字を書いて良いか迷いますね。

一度、他の人たちの一文字を見て考えよう。

『金』『健』
このあたりの感じが多かったですね。
『運』とか『安』などもちらほら。

んーみんも、最終的に3つ浮かんだんです(他の人と被らない漢字)
『宝』『財』『富』
金運の神様らしいので、この3つから。
後はインスピレーションで、

『宝』を書いてきました。
お金関係では無く、
今飼っているペット達も、
んーみんにとっては、大切な宝ですからね。
を考えてのことが、決定打となりました。
(密かに宝くじに当たってほしいという願望も込めてというのはナイショ)

皆さんだったら
どんな漢字一文字にしますか?


最後に、
星宮神社と言えばこれでしょ的な画像
1001星宮神社7.jpg




下野星宮神社



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ホテルサンミ倶楽部[後編](静岡県熱海市) [ 旅(関東)]

んーみん
朝4時にお目覚め

うっすらと日が上り
0710ホテルサンミ2.jpg
(部屋から撮影)

よし。お風呂行こう。
・・・この時は露天風呂から外の写真撮りたかったので。

お風呂に向かいましたが
朝5時からだと?!

部屋に戻って
0710ホテルサンミ1.jpg
だいぶ明るくなった5時
(部屋から撮影)

再びお風呂行きます。

がしかし。
男女入れ替わりで
内風呂は広くなってたけど、露天ないジャマイカ。

朝から、撃沈です。

ってかさ。7月10日
自分の誕生日ジャマイカ。


朝食は7時から

昨日から、量が少なかったでしょ。
本来なら、5時頃朝食なのも重なって
久々に、お腹ペコペコ通り越しましたよ。

朝食はビュッフェスタイルでした
0710ホテルサンミ3.jpg
どこでもありそうな朝食に、
海鮮丼(東南アジア系の若い女性の外人さんが作ってくれました)

この海鮮丼、のっているのは
サーモン、サーモンのたたき、イカっぽい白い物体、とびっこ
至って普通の海鮮丼だったのですが、

イカっぽい白い物体というのが、
めちゃ美味い。イカに見えるけどイカじゃない
貝っぽい味だけど、こんなやわらかい貝なんてあるのか?
そんなことはどうでもいい。
とにかく美味いぞ。
めちゃウマだったので
お替りしてしまいました。

0710ホテルサンミ4.jpg
仲間たちの、証拠写真を撮ったつもりでしたが
奥は外人さん。
ホテルのスタッフたちが外人さんだけでなく
四方八方、若い外人さん(外人高校生65人の団体)に囲まれ
「ここはどこ? 私は誰?」
状態
ほとんどの外人さん(特に女性)足長っ!!!
外人さんたちは、フジヤマ見れなくて残念だったろうけど
ん-みん達オッサン団体は
この外人女性たちのスタイルが、びゅーてふぉー!
(ビューティフルと言えない昭和おじさん)
ある意味、前日行った、秘宝館より
美しさがありましたよ。



出発は9時45分

ずいぶん遅いな。と思ったのですが
10時開店の鮮魚センターみたいなところに行って
横浜中華街でランチ食べて帰るだけの

・・・はっきり言って今回の旅行
見る所、何もなかった感じですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根神社(神奈川県箱根町) [ 旅(関東)]

先日 9~10日
バスに乗って
近所の仕事関係の組合みたいな会(11人)の旅行

9日
芦ノ湖で海賊船の遊覧船に乗って~
降りたら富士山を眺めながらランチして~
箱根神社で参拝して~
熱海温泉(宿泊先)に行って~
という予定だったんですよ。

しかしながら

さらに芦ノ湖は強風と、濃霧で

遊覧船は欠航
ランチも早い時間になってしまうので
先にバスで、

箱根神社(神奈川県箱根町)
駐車場到着は11時ちょい過ぎ
0709箱根神社01.jpg
一瞬、霧が晴れて(雨は降ってる)参道の階段

0709箱根神社2.jpg
やっぱり霧が出てきました

しかしながら
神社仏閣って、
何となく霧がでると神秘的な感じになりますね
0709箱根神社7.jpg
振り向いて鳥居

0709箱根神社4.jpg
0709箱根神社6.jpg
霧の中、苔に覆われた狛犬も、とても素敵に見えます

0709箱根神社5.jpg
0709箱根神社3.jpg
本宮 

隣が九頭竜神社もあるそうで。
0709九頭竜神社.jpg
九頭竜神社の本殿は、ちょっと離れた所にあるそうです。
出張所みたいなものみたいですね
御宮は近代っぽい感じですが・・・
上の絵が、気になって。

0709九頭竜神社2.jpg
龍でしたが
九つの頭の龍ではありませんでした。
白黒のコントラストの絵なので古そうに見えましたが
近くで見たら、これも最近描いたような絵っぽいです。

箱根神社に来たら、
もう一つ見なければいけない所
神社から駐車場に戻る・・・のではなく
更に湖のほとりまで降りていきます。
0709箱根神社9.jpg
0709箱根神社8.jpg
平和の鳥居
霧が濃すぎて、もう、
どこからが湖なのかすらわかりません

晴れていれば、遊覧船からもこの鳥居、見えます
厳島神社のように水の中に鳥居があるんです。
最近は、映えスポットのようですね
50人ぐらい自撮り待ちの列がありました。
自分は、自撮りしないので
鳥居だけ撮れればいいので列とは別ですが

下って行くと
超強風!と横殴りの雨。
自分の傘は、Y の字のように逆向きになっただけですが
仲間のビニール傘は 骨まで逝ってしまいました。

この場所だけは、晴れてる方が良いみたいですね。

そして、御朱印
0709箱根神社a.jpg



箱根神社



平和の鳥居



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

五浦観光ホテル [ 旅(関東)]

天心丸でランチをいただき

六角堂。
んーみんは、何度行ったことでしょう。
最近では去年の暮れに行っております。

ん-みんは、見学なんて、どうでもいいんですよ。
さらに、前日、右膝痛めてしまいサポーターつけてるんですわ。
平坦なところを歩くならともかく、階段の上り下り。
痛いんですって。
まってるから、行ってきていいよ!
と言いたかったですが、

んーみんが入場しないとなると
1人入場料400円
3人で、1200円ですよね。

前回もお話しましたが、
んーみんは、高度障害者なので
ん-みんが入場すれば
んーみんだけでなく、付添人1人も無料になるんですよ。
なので、4人で入っても、800円で済むんですわ。
歩きたくないけど、入るしかないか。
という選択しかないわけです。
(入りましたが、写真は撮らず)

六角堂も見終わり、駐車場までトボトボと
歩いてると、

日帰り入浴OKの看板。

五浦観光ホテルでは日帰り入浴できるんですよ。
しかし、ん-みん。ここ7年ぐらい前だったか・・・
泊ったことある。
なので温泉も入ったことある。

一応温泉が海が見える温泉だったとか
塩っぱい温泉だったとか
渡り廊下みたいなところ歩くだとか教えてしまったら

だが、友達の1人が入りたいから行こうぜ!

個人的には、今回新規開拓したく、
事前に、違う温泉(行ったことない温泉)を10カ所以上チョイスして、
友達に送信していたんですけど・・・

0503五浦観光ホテル1.jpg
結局、入浴料1000円払い

0503五浦観光ホテル2.jpg
長い渡り廊下を歩き

0503五浦観光ホテル4.jpg

0503五浦観光ホテル3.jpg
休憩所からですが、
男性は、この写真の左側、女性は右側 が温泉になるので
景色は、この写真とほぼ一緒だと思っていただければOKです。

今のところ、この旅行で、
んーみんが、新たに行った場所は一つもありません。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

曹源寺栄螺堂(グンマー帝国うぉぉぉぉーーーーた部落) [ 旅(関東)]

5月2日の出来事。

翌日3日は、1泊旅行が控えているので
2日の日に、太田方面に行って買い物しよう。
と10時半ちょっと前、自宅を出たわけです。

時間が良い時間なので買い物より、先にランチ・・・
そだ。「季節ダイニング 集」(つどい)に行って
刺身食べよう!
と考えてたわけです。
 前回行った記事はコチラ

11時15分 到着したのですが
この店は11時半からと分かっていたので
車で待機。
30分になったのでいざ!

本日定休日!




え!

うーん。ランチどうしよう・・・
数分考え、決まったことは決まったのですが
(次の記事なので今は伏せておきます)

その場に行く途中、
そだ。栄螺堂寄ってみよう!
ということになったんです。

到着したのは12時15分
0502栄螺堂1.jpg
駐車場に停め

0502栄螺堂2.jpg

この時、
段差でコケて、右足の膝がグキっと・・・
歩くと微妙ながら、ズキンズキン痛い・・・

普通、足首ひねったとかならわかるが、
段差で膝に来たのは、初めてです。
ま。歩けないわけではないので
いざ栄螺堂!
有名っぽい場所なのに、んーみん以外参拝者居ませんでした。

入り口右側には
0502栄螺堂3.jpg
上段途切れてしまいましたが

サル



入り口左側は

0502栄螺堂8.jpg

にわとり
ねずみ


・・・もしかしたら
逆から見たら、干支になるんじゃね?
と思いましたが帰りに撮ろう。と、この時は思っていました。
(結局撮り忘れました)

下は
0502栄螺堂4.jpg
西国〇〇番(左奇数、右偶数) 
などと・・・

栄螺堂ってのは、福島にもありますけど、
ここを回ると、足腰が不自由な人でも
札所巡りをしたことになるっていう
ありがたい場所。
悪く言うと、
面倒くさがりの人にはもってこい!
のお寺ですよね。

これ、左右に、1枚ずつ踏んでいかないといけないのか?
ケンケンパの、パで進んでいかないといけないのか?

もしかしたら、一区切り事に、歩かなければならないのかな?

0502栄螺堂7.jpg
建物は、思った以上に、ご立派。
(福島と違って、普通な建物ですが、中はちゃんと1周できるようです)

0502栄螺堂6.jpg

0502栄螺堂5.jpg

堂内拝観・・・
1時から。

集といい、
これまた、/(^o^)\ナンテコッタイ



なので、誰も居なかったのか?!

待つか、
帰るか。

待ってたら、ランチ難民になりそうな時間帯なので、
当然。帰りますとも!

ん-みん、しょーーーっくな展開になってしまったので
干支の反対側、撮り忘れたわけです。


膝痛めるわ、拝観できないわ、
住職も居ないので御朱印すらも頂けないわで
散々な結果でしたが、

時間があったらリベンジします。

リベンジしたとしても、ここまで不運続きだと、
堂内撮影禁止!でさ。
ブログアップできないジャマイカな予感しかありませんけどw




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

一郷山城跡(グンマー帝国タッカ・サーキ―部落) [ 旅(関東)]

日曜日の出来事
外は肌寒く、北風もビュービューと
桜は散ったのに、
冬に戻った感じでしたね。

それでも、ん-みんはお出かけです。
なぜなら・・・

家に籠るのが好きではないから。

しかしながら、午前中お客が来るとかで
出発が、10時過ぎ
そうも遠くに行けるわけではないので

近場に行ってみよう。

前日、つくし、
脱皮でも、桜っぽい色、菜の花っぽい色
春に関連付けるものは・・・

やばい、手詰まりです

なので、ダジャレで、

一郷山城跡(いちごうやまじょうあと)
旬な食べ物、イチゴです。(無理がありましたw)
0409一郷山城1.jpg

城建ってるから、「跡」じゃなくね?
と思った方、居るでしょうね。
ナイス突っ込みを、ありがとうございます。
確かに建ってますね。城。
ですが、ここの城、こんな白塗りしたような3階建ての城ではなく、
実際に有ったのは、平屋の城だったんですわ。
そこまで知ってたはずなのに、
昭和世代に、勝手に、美化して建てられてしまったんですよ。
もはや、「復元!」と言えるべきものでもなく、
歴史上、無かったものが建ってしまったわけです。
いい言葉で言ったら、 
現実とは違うファンタジー(妄想の世界)なわけです。

当然、この城は、有名になりました。
「歴史もへったくれも無い、意味もない城」として。

さて、そんなファンタジーな世界に入っていきましょう
0409一郷山城2.jpg
入城は、無料です。

1階
展示物は・・・
0409一郷山城4.jpg
0409一郷山城6.jpg
0409一郷山城7.jpg
とりあえず3枚載せましたが

現場の、んーみんからは以上です、
スタジオにお返しします。
(感想は各々が脳内で発してください)

こんなのが一面、
中央は、何十年もたって、色あせして読むことすらできない、お菓子の箱
(たぶんご当地のお菓子屋でしょうが、現存しているかは不明)とか
これは、寄付した人の趣味?!みたいなものとか・・・

さすが、歴史もへったくれも無い城です。
期待を裏切りませんw

2階に上がります
0409一郷山城8.jpg
やっと歴史の表のようなもの。
が他は、
たぶん、弥生式であろう土器の復元とか、
郡馬でゆうめいな上州かるたの一部(たぶん関係がある場所と願いたい)とか
小学生の強度を描いた絵(たぶん、現在、んーみんより年上になってる小学生)とか

戦国時代のもの・・・一切ありません。
これまた、
歴史は、ここにはない!って感じ満載です。


折角なので
3階にも上ってみましょう。
展望台になってます。
0409一郷山城9.jpg
ん-みんが小学生の頃、10円だったか入れてみるあの望遠鏡。
今でもあるんですね。しかも無料で見れるようです。

覗いてみました、
街が見えます。
が、肉眼で見て居るパノラマの景色の方が絶対美しいと思います。

寒い日に来たので、風が冷たかったです。
この城はボケだけで、オチも見当たらないので、全てが寒っ。ってなりました。

帰りがけ
0409一郷山城a.jpg
0409一郷山城b.jpg
0409一郷山城c.jpg
0409一郷山城d.jpg
ソメイヨシノは散ってしまいましたが、
八重桜は綺麗です。
もしかしたら、八重桜の方がきれいなのではないでしょうか?

こんなきれいな場所なのに、お花見している人、誰一人いません。
独り占めした感じでよかったのですが、
独りボッチなので、虚しさだけが残りました。


歴史に興味がない人、
花見はソメイヨシノじゃなくてもいいんじゃね。
って人には、おすすめしたい場所です。
特に、昭和時代の車のミラーやライト、シフトレバー限定で興味がある人は
行ってみるといいですよ。
あとは、ブロガーや、ユーチューバーさん。など
未だほとんど知られてない上に、
話題づくり。としては良い場所かと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3月12日は・・・ [ 旅(関東)]

昨日の出来事です。

年取り(節分)から、恵方の神社行くのを
3月12日と決めてました。

というのも
巳(み)の日のお参りでも金運UPを望めるのですが、
昨日は、60日に一度の
己巳(つちのとみ)の日、
最高に金運UPの日です。
さらに恵方の南南東に行くのですから
願っても無い日(神社では、ちゃんと願いますが)だったのです。

んーみんの住む、埼玉県から南南東というと、
東京23区の方になります。
己巳の日なので、蛇が祭ってあるのなら最高じゃないですか。

向かいました。

蛇窪神社
事前の調査では9時から入れるようなので
朝7時半に出れば9時ちょうどに到着予定ですが
7時に出発。

最寄りの、駐車場(コインパーキング)
予定通り9時前に到着したのですが・・・

これは困ったぞ。
街中をぐるぐると回りましたが、空いている駐車場、
なかなか見つけられません

結局見つけたのが
1km程離れた場所。
歩きました。
0312蛇窪神社01.jpg
こんな街頭も見つけ、逆に良かったかも。という風に考えることにしながら

もうすぐ鳥居
0312蛇窪神社02.jpg
なななんだ、あの混み具合は。
通りで駐車場見つからないわけか。
最後尾に並んだのが 9時10分
出てくるときに比べれば、30m程短いまだまだかわいい長蛇の列です
(それでも100m位ならびました)
0312蛇窪神社03.jpg
鳥居が見えてきました

0312蛇窪神社04.jpg
もう少しで境内にはいれるぞよ。(9時25分)

鳥居から、30m位進んだ場所
0312蛇窪神社5.jpg

35m
狛犬が見えてきました
0312蛇窪神社06.jpg

0312蛇窪神社07.jpg
清め水
(到着9時40分)

0312蛇窪神社08.jpg
本殿まで、もすこし。

無事お参りしたのが 9時55分

0312蛇窪神社09.jpg
弁財天側に向かいます。

0312蛇窪神社10.jpg

まずは撫で蛇様
0312蛇窪神社12.jpg
皆に撫でられて、白蛇のはずが、頭が黒く・・・
まるで、ボールパイソンのアイボリーっぽい色に。

0312蛇窪神社13.jpg
奥のヘビはカッコいいけど
どうも龍がねぇ~。
子供が作ったような・・・アンバランス感が何とも言えませんw

0312蛇窪神社14.jpg
銭洗いの場所なのですが、

0312蛇窪神社15.jpg
銭洗いは中止とな。

0312蛇窪神社16.jpg
既に洗ったのが、200円で売られてました。

0312蛇窪神社17.jpg
0312蛇窪神社18.jpg
弁財天
己巳の日だけ御開帳するとの事でしたが、
どんどん進まないといけないため、撮影できず。

詳しいことは
蛇窪神社ツイッター に載っておりました

ほかにも稲荷神社もありましたが、
キツネは眼中になかったのでスルー。
(1時間以上かかったので、既に腰が痛かったのであきらめたというのが正解)

そして御朱印
0312蛇窪神社19.jpg
御開帳で居た弁財天様と同一人物とは思えない
かなり美化した弁財天様と普通の御朱印

0312蛇窪神社20.jpg
そして、己巳の日限定御朱印





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

鹿島神宮(茨城県鹿嶋市) [ 旅(関東)]

♪うちら陽気なかしまし娘~♪

この曲を知ってる人は、
んーみんよりお歳を召された方と察します。
なぜ歌ったかというと
鹿嶋市に向かってしまったから。

香取神宮まで行ったら
日本三大神宮の
鹿島神宮(鹿嶋市)
さらに、時間があれば、
東国三大神社と言われてる残り1つの
息栖神社(神栖市)も行きたいわけですよ。

でも、ランチで出鼻をくじかれ遠回り。
香取神社で、立たされ。
香取神社を出る頃には、既に午後3時過ぎ。

とりあえず鹿島神宮向かいました。

こちらは、仲見世通りなるものは
あることはあるのですが、
大通りなので車が通れる程広いので
仲見世っぽくありません
ちょっとした駅前通りみたいな感じです。

駐車場、かなり手前の方からあります
500円と有料です。

しかし、知る人はガンガン2の鳥居の方まで走ります。
(んーみんも一度、来ているので2の鳥居脇の駐車場まで)
何故行くかって?
そこに駐車場があるからです。

あ。ちなみに1の鳥居は、数キロいった川の中にあります。
厳島神社の鳥居みたいですよ

この辺は、川が多く、
移動手段は舟。
舟に乗って嫁入りすることで有名な
潮来(いたこ)にほど近い場所なので
鳥居は水の中です。

話は戻しますが
近いから、お高いんでしょ駐車料金。
とお思いでしょうが逆に安いんですよ。
メイン通り500円なのに、近くなって300円でっせ。

さすがに駐車場混んでいましたが、
障害者マークみると、
特別扱い?!
「車払い」する近くの森の脇まで案内してくれました。

なので、2の鳥居からかなり離れ・・・本宮近くまで行けたのですが
写真撮りたかったので、2の鳥居の方まで戻って
0130鹿島神宮1.jpg
後ろ姿ってことになりますが、一応撮りました

0130鹿島神宮2.jpg
香取神宮でも、出店ありましたが、こちらも
出店並んでます。

0130鹿島神宮3.jpg
門は、香取神宮とほぼ同じ。
0130鹿島神宮4.jpg
本宮。残念ながら、改築中で姿見えませんね。
こちらの方が並んでる人数少ないかな?
10分ぐらいで参拝出来ましたぉ

0130鹿島神宮5.jpg
ここの珍しいのは
本宮のすぐ手前に3の鳥居があるんですよ。
(左側の円柱が鳥居です)

雰囲気だけでも
本宮の建物はこんな感じです
0130鹿島神宮6.jpg

家紋も香取神宮と全く同じでした。


ここは更に奥に 奥宮 途中鹿が居たりするのですけど
知らない人は、進んでいってしまうのですが、
んーみんは、あえて、行きません。

なぜなら、

歩きたくないから。 

ではありません

ここの神様
2面性な性格を持っていて
本宮では、和魂 と言って 穏やかな神様なのに
奥宮は 荒魂 と言って 怒ってるのだそうです。

霊に敏感な人は
奥宮に一人では行けない。と言われるほど
怖いみたいです。
(ドMな人は行ってみるのも良いかもしれませんね)

そして御朱印
右が香取神宮 左が鹿島神宮(和魂)
0130香取鹿島神宮.jpg


既に4時だから、息栖神社、諦めよう・・・





にしても不思議なんですよね~

平安時代に、3大神社(正一位)ですよ。
奈良時代は、
鹿島神宮は 正三位 
香取神宮は 正四位 
韓国の歴史ドラマ見た人ならわかるでしょうが

正一位(1番前)
従一位(2番目)
正二位(3番目)
従二位(4番目)
正三位(5番目)←チャングムがここまで上り詰めたところですね
従三位(6番目)
正四位(7番目)
 
並んでましたね。
それが一番前ですよ。一番前

何と(710)きれいな 平城京 が奈良時代
鳴くよ(794)ウグイス平安京 が平安時代
いい国(1192)作ろう鎌倉幕府 が鎌倉時代
 ※んーみんが教わった時代の頃の年号で、
  現在教科書に書いてある年号は違います。
平安時代にだよ。
奈良から、京都に都を移した。(途中、大阪、滋賀に都移りましたね)
都そのものは、狭い範囲なのに
伊勢神宮は、そんなに遠くはないのでわかるとしても、

何故
関東の方の神社の位が上がったのでしょうか?

奈良時代以前は九州の方が栄えてたし・・・

鎌倉時代になれば、それなりに理解できるはずですが
それよりも数百年も前に
正一位にする理由。
しかも、
香取、鹿島 めちゃ近距離だということも
不思議ですよね。

実は、平安京に近い大きな都市があったのでは?!
・・・などと詮索してしまいたくなりますね。

陰で操っていた・・・
 ルフィーと名乗る・・・
こんな風な人が居たかも知れませんね。
(と最近の話題に、関連付けしてしまいました)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -  旅(関東) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。