SSブログ

じゃがいも(栃木県鹿沼市) [ グルメ(関東)]

季節に影響されているわけではないのですが
何故か寒くなると食べたくなるもの

トンテキ

思いついたら無性に食べたくなります。

今年も行っておきましょう。

時は11月23日
トンテキと言えば 栃木ですね。
栃木トンテキの店は10店舗以上チェックしていますが
今回、目指すは鹿沼市。

市内地ではなく
かなり のどかな場所

入り口にのぼり旗が立っているので、
右往左往することは無いと思いますが
本当にこの道で良いのかよ。と思うようなところを走るので
ちょっと心配になるかと思います。
1123じゃがいも1.jpg
開店10分前に到着

既に扉が開いているので
「もう入っても良いですか?」
と聞くと
「どうぞ」
と返答してくれました。

メニューは
1123じゃがいも2.jpg
この日は、3種類。
(日によってメニューが増えたり減ったり見たいです)

目的は、トンテキなので
豚ステーキ定食(1200円)
を注文

待つこと15分ほど
開店時間を過ぎると、続々とお客が入ってきます。
んーみんの料理が出てくるころには4組(9人)が店に入ってきました

1123じゃがいも3.jpg
第一印象
すごっ。
多いとは知ってはいたものの、想像していた量の1.5倍ぐらいあるぞ。
さらに、メインの他に
カレー(日によって違う)、納豆(これはドクターストップだから食えんな)
お新香の量も半端ない。味噌汁の具もすごい。
・・・とにかく、キャベツ料理が目立つ

1123じゃがいも5.jpg
千切りキャベツだけでも10㎝ぐらいの山

1123じゃがいも4.jpg
トンテキもデカいぞ。

1123じゃがいも6.jpg
厚さも良い具合に4cmぐらいあるかな

筋と脂身の間っての。
あの部分が固くて噛みちぎれないのと
奥で叩いて居る音がしていたので多少は肉を柔らかくしているのでしょうが
ちょい固めのワイルドだろ?!っぽい肉

顎が疲れました。


後客ほとんどが
豚ステーキ定食 か 生姜焼き定食
次回の為に、生姜焼き定食が運ばれていくのを見ると
トンテキ定食のタレが生姜焼きにのタレになっただけでした。
(肉派トンテキと同じ厚みのもの)

固めの肉でしたが、味付けは良かったです。
カレーが重いので挫折しそうになりましたが
千切りキャベツのドレッシング代わりに代用して
納豆以外は、なんとか完食
(ちゃんとドレッシングは別にあります)
おいしかったです。

やばい食べ過ぎて、お腹が、苦しい。
睡魔も襲ってきそう。

・・・店の名前がじゃがいもなのに
じゃがいもを使った料理、ありませんでした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

定番コース(in 新潟) [ 旅(甲信越)]

月岡温泉への旅行
2日目
ミステリーツアーとはいえ、
誰もが予想できるコース

弥彦神社行って~の寺泊でお土産

ビンゴでした。
弥彦神社(新潟県弥彦村)
1113弥彦神社1.jpg
弥彦神社の駐車場、バスが止まれない程混んでる。
先日泊まったホテルで、弥彦神社は今、聞く祭りやっていますと
聞かされていたので、承知の上でしたが、
平日(月曜日)だというのに、
こんなに暇人が居るとは想像も出来ませんでした(自分を含めてですが)

1113弥彦神社3.jpg
うん。きれいだ。
1113弥彦神社5.jpg
1等や2等
綺麗だとは思うけど、個人的には2等の方が1等より良く見えるような・・・
普段は静かな参道も両脇に菊があるだけでいつもとは違う雰囲気。

1113弥彦神社6.jpg
1113弥彦神社7.jpg
境内に入ると
1113弥彦神社8.jpg
1等より上の賞の菊たち
・・・うーん。何が素晴らしいのか、んーみんには理解できない。
      小さいと食用菊のようにしか見えないのだが
        しかも迫力がない・・・
入り口の賞が付いてない最初のほうが、すげ~って思えるんだが

再び入り口付近の菊の写真
    ↓
1113弥彦神社10.jpg

1113弥彦神社9.jpg
そして普通にお参り

1113弥彦神社.jpg
普通に御朱印

時間もまだ午前10時前
ランチは、きっと寺泊辺りだから、どこかで時間つぶし寄るんだろうなぁ~

案の定、よりました
弥彦神社から数分の所
国上寺
1113国上寺0.jpg
1113国上寺1.jpg
ん-っとここだけでは、対して時間つぶしにならないはず。

ありました、
大人のハイキングコース(1時間)みたいな散歩道。
最初は下り階段なので余裕なのですが
下ったからには、必ず登る。
こんな山の中につり橋なんか作らなくてもいいのにつり橋
渡ってからの上り階段
1113国上寺4.jpg
せっかく腰、治りかけてきたのに
絶対居たくなるわ、これ。
(案の定、3日ほど寝起きが大変になりました)

じかんつぶしてからの
ランチ
1113ホテル飛鳥.jpg
某ホテルでのランチなのですが
量が・・・
さらに、
エビアレルギーの んーみんには
この味噌汁(エビ汁)飲めない。
さすがにお腹いっぱいにはならないし
普段、立ち寄れるものでもないので、あえて地図にチェックは入れません。

ランチ後は
ど定番の 寺泊
1113寺泊1.jpg
ここで、
自腹で、ブリのあら汁飲みましたが、
お土産は・・・買ってません。(地元スーパーやトライアルの方が断然安いし)

というのが、11月12~13日の
役員(団体)旅行でした~。


弥彦神社




国上寺と、強制的に歩かさせられ行った千眼堂つり橋






寺泊(魚の市場通り)





ここまでが、11月の話題ですが
実は・・・
8月14日にも 弥彦 行ってたんです。
結局は、ルート的に、過去に行った場所(フレンドや寺宝温泉)と
かぶった部分が多かったのでボツにしていたのですが、

弥彦神社は定番すぎて飽きた方へのお勧めになる場所なので
ちょこっと追記で載せます。

弥彦神社からだとロープ―ウェイに乗って山頂から
クライミングカーで降りた場所。
(車でもここまで行けます)
0814クライングカー1.jpg

0814パノラマタワー1.jpg
とても昭和チックな施設
パノラマタワーというものが有ります。

0814パノラマタワー2.jpg
パノラマタワー入り口
人数制限があるため少し待たされます

いざ
ドーナツ状の室内(展望室)にとても狭いシートが30席ほどでしょうかありまして
椅子に座っていると勝手に展望室が、ゆっくりとぐるぐる回りだして
徐々に上に登って行ってくれます
(ぐるぐる回るエレベーターみたいなものですね)
0814パノラマタワー6.jpg
弥彦山の頂上が見えたり
0814パノラマタワー7.jpg
ロープ―ウェイの頂上よりも高い位置から見下ろせたり
0814パノラマタワー3.jpg
佐渡ヶ島が見えたり
神社行くんだったら、こっちの方がおもしろいです。

ただ・・・
昭和チックなだけあって
少し恐怖を感じます。(突然ガクンとなったりするので)

意外とこちらの方が穴場なので
追記して紹介しました

パノラマタワー



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。